本文へ移動

会社概要

社長挨拶

  

1970年 諸先輩方のたくましい御努力のお陰で高度経済成長の真只中にあった我が国において、生活環境の保全と公衆衛生の向上を目的とした、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」が制定されました。それ以来、多様で複雑な廃棄物処理の問題が相次いで顕在化され、法改正や適正処理のための通達が毎年のように発行されてきましたこれに伴い日本人の環境保全意識は年々醸成され成長を続けており、更なる環境改善を目指し続ける民度の高さが表れています。

 

ヤマダ産業は1983年に「地球環境を真剣に考える」会社として、先代 阿部好弘により川越市府川で廃棄物収集運搬処理業をスタートいたしました。外部環境の変化に踊らされることなく、世界的な環境保全意識の高まりの中、地域に根付いた環境衛生企業として、多くのお客様と社員の方々に恵まれ少しずつ成長を続けて参りました。

創業から37年たち社員数も45名を数え、埼玉県西部地区を中心に一般廃棄物、産業廃棄物、食品リサイクルや3Rリサイクル品、機密文書・医療廃棄物の収集運搬・ビルメンテナンスを行っております。

 

昨今は各ジャンルで3Rが盛んに行われています。「整理整頓をする」「場を清める」等先人たちの教えの下、物心両面の豊かさへの感謝の気持ちがリサイクルの推進に繋がり、それが我が国の環境保全意識の高い国民性を表しています。今後ますますの経済発展と共に廃棄物処理業も進展を続け、生活を支える社会基盤でなければなりません。我が国の高い民度に見合った廃棄物処理業界が求められ、昨今のプラスチック問題でも特に注目されている業界なのだと実感しています。

 

私たちはヤマダ産業の経営理念「全社員の幸せを追求し、仕事を通して地球環境保全に貢献する」をいかにして具現化し、サービス業として廃棄物処理を「今よりもっとキレイにかっこよく」行えるかを常に考え指針としています。
これからもお客様、協力企業様、そして当社をはじめ廃棄物処理業界で働く人々の幸せの追求、さらには地球環境保全のために日々研鑽を積んで参る所存です。

ヤマダ産業にはお客様への感謝の心、そして社員一人ひとりが幸せになるためのやりがい、協力、協働の心がぎっしりと詰まっています。

今後とも皆々様からのご指導、ご鞭撻を衷心よりお願い申し上げます。

                                                                       ヤマダ産業株式会社
                                                                           代表取締役 菅間和範

NGS

ヤマダ産業株式会社のご紹介

■会社名ヤマダ産業株式会社
■業務内容
1.一般廃棄物収集運搬処理
2.産業廃棄物収集運搬処理
3.粗大・引越しごみ
4.機密文書等の処分他について
5.総合ビルメンテナンス
6.医療系廃棄物収集運搬処理
7.廃棄物総合リサイクル
8.一般区域貨物自動車運送業
9.遺品整理業務
■本社所在地
〒350-0831 埼玉県川越市府川66番地2
 電話番号 049-226-7722 FAX 049-225-7430
■NGS所在地
〒350-0812 埼玉県川越市下小坂304番地3
 電話番号 049-239-1177 FAX 049-239-1176
■会長阿部 好弘
■代表取締役菅間 和範
■設立年月日昭和58年4月
■資本金2,500万円
■従業員数45名

交通アクセス

埼玉県川越市府川66-2

ヤマダ産業株式会社
埼玉県川越市府川66-2
TEL.049-226-7722
FAX.049-225-7430


1.一般廃棄物収集運搬処理
2.産廃棄物収集運搬処理
3.粗大・引越しごみ
4.機密文書等の処分他について
5.総合ビルメンテナンス
6.医療系廃棄物収集運搬処理
7.廃棄物総合リサイクル
8.一般区域貨物自動車運送業
9.遺品整理業務


0
0
6
0
3
2
TOPへ戻る