本文へ移動

ヤマダ社員ブログ

ヤマダ産業株式会社ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

原因と理由

2021-07-21
これ見てください。初、しめ鯖作ってみました。
簡単じゃんって思う方もいらっしゃると思いますが、自分的にはやったーって感じなんです。
お話したいんで書きますが、しめ鯖って怖くないですか?食あたりで大変なことになりそうとか。原因って知ってます?腐るのが早いとか、アレルギーとか色々あるのですが、一番の原因ってアニサキスっていう寄生虫を摂取しちゃうことなんですって。じゃあ、どうすればいいか。塩と酢でしめてもアニサキスは死なないんです。アニサキスを死滅させるにはマイナス20以下で24時間冷凍させることなんですって。家庭用の冷凍庫で48時間冷凍すれば大体安心らしいです。
しめ鯖に限らず、原因とか理由を知らずに怖がったり諦めたりする事ってあるじゃないですか。でも知れば出来そうだなって思えますよね。今回しめ鯖作ってそんなこと学んだ気がしました。原因、理由って大切だなと改めて思いました。
しめ鯖は美味しかったです。

営業部  風間

地下神殿

2021-07-01
梅雨に入り蒸し暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。突然の大雨でびしょ濡れなんて事もこのところ増えてきたように思います。
というわけで、今回は首都圏外郭放水路という治水施設の見学会に参加してきました。場所はクレヨンしんちゃんで有名な埼玉県春日部市にあります。サッカーグランドの一角に地下への入り口があり、長い長い階段を下りていくと、長さ177m、幅78m高さ18mの広大な空間に59本の巨大なコンクリートの柱が立ち並びまるでギリシャのパルテノン神殿を彷彿とさせる空間が現れました。ガイドの女性が施設の説明をしてくれました。この放水路の役割は、台風など大雨の時に小さな川から水を集め大きな川にその集めた水を放水することで小さな川の氾濫を防ぐとという巨大防災施設なのだそうで、1992年に着工し14年かけて2006年に完成しました。映画の撮影に使われたり何かと話題になっていて気にはなっていたのですが、埼玉県内でこんなにも近くにしかも予想以上に巨大な施設に驚きと人間の英知を感じました。地球温暖化の影響もあり近年では大型の台風の襲来、ゲリラ豪雨など10年に一度ぐらいの頻度だった災害が毎年のように起こる兆候にありこのような施設が今後もっと必要になってくることでしょう。今回の見学会に参加することで地球環境を真剣に考えるいい機会になりました。
ちなみに、長い長い階段を下りてきたので、帰りはその階段を上らなければならず脚がガクガク息切れしながら地上に戻ってきのは言うまでもありません。
 
 
2021.7.1  営業部 冨 田

改めて我が社の新型コロナウィルス感染症に対する意識の高さについて

2021-06-19
改めて我が社の新型コロナウィルス感染症に対する意識の高さについて

廃棄物の収集運搬業にとって、新型コロナウィルスの感染リスクは、一般企業と比較し高いと言われています。

各家庭から出される使用済みマスク等が含まれる一般廃棄物・病院から排出される医療系の廃棄物・吸口むき出しのペットボトル・駅等から排出される雑誌新聞・高齢者施設から排出されるおむつ等あげればきりがありません。かといって国の指針にのっとり廃棄物の収集を止めてはならない職種の為、社員の出社人数を制限することが出来ず、社員は考えうる感染拡大防止措置を実行しています。社員だけではなく、会社もまた、社員の健康を考慮した各種施策を制定して実行しています。

朝の点呼での検温から始まり、建物内に入る際には手洗い・うがい・消毒、車両内の朝夕の除菌作業、長袖シャツの着用、内勤者による毎日の室内除菌、三密回避のための本社勤務員と支店勤務員の接触機会制限、施策は勤務時間のみならず、私生活にも一定の規制を設け、遊技場への出入り禁止、夜の飲食店への出入り禁止等、感染してしまった場合の他の勤務員への感染、それに伴って会社全体が職務停止に陥らない最大の措置を講じているのです。

会社内での社員に対するPCR検査も定期的に実施し、感染者が出た場合の迅速な対応が可能としています。

ワクチン接種が進む中、個人的には、医療従事者や高齢者介護施設職員に準じた優先接種が必要な職種と思っていますが、こればかりは国や自治体の指針に従うほかありません。

弊社のお客様にも安全安心の廃棄物収集をお届けするために、ヤマダ産業株式会社では、皆様の目の届かないところで、日々新型コロナウィルス感染拡大防止のための努力を高い意識を持って実行していることをご紹介させていただきました。

2021.06.19   GM  髙野

ゴミゼロ運動

2021-06-02
皆さん、こんにちは
梅雨入り、間近になりましたが、いかがお過ごしでしょうか

私たちヤマダ産業では、毎年5月と10月に近隣の小路清掃をしております

今年も感染予防をしながら地域の皆様に感謝の気持ちをこめて頑張りました。

お疲れさまでした

2021.6.2 総務 稲垣

~嵐山町~

2021-05-17
私の住む嵐山町は埼玉県を代表する景勝地のひとつです
嵐山渓谷は岩畳と槻川の清流・周囲の木々が織り成す景観と豊かな自然環境をもった嵐山町の宝です
、、、と最近テレビでもよく見るのですが、私もまだ行った事はありません
コロナが落ち着いたら行ってみようかな
ぜひ皆さんも足を運んではいかがでしょうか
                 R3.5.17 黒田

ヤマダ産業株式会社
埼玉県川越市府川66-2
TEL.049-226-7722
FAX.049-225-7430


1.一般廃棄物収集運搬処理
2.産廃棄物収集運搬処理
3.粗大・引越しごみ
4.機密文書等の処分他について
5.総合ビルメンテナンス
6.医療系廃棄物収集運搬処理
7.廃棄物総合リサイクル
8.一般区域貨物自動車運送業
9.遺品整理業務


0
2
6
2
5
5
TOPへ戻る