本文へ移動

ヤマダ社員ブログ

ヤマダ産業株式会社ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

明けましておめでとうございます。

2021-01-06

明けましておめでとうございます。入社一年目の営業部の片岡です。

本年も宜しくお願い致します。

御指導、御教授頂けるお客様、先輩社員の皆様のおかげで私も新年を迎える事が出来ました。

 

私は先日、先輩社員の皆様にお誘いを頂き、社内同好会で山中湖へ行かせて頂きました。

新型コロナウイルスの影響で、入社以来県外に出た事が無かったのでとても良い気分転換になりました。

初めての山中湖でワカサギ釣りに挑戦したのですが、皆さんがどんどん釣り上げるのを横目に自分は一時間経過しても、一匹も釣る事が出来ず苦戦しました。

 

何とか結果を残したいと思い、皆さんに釣り方を教わり、半日で18匹を釣る事が出来ました。

初めての事、分からない事は素直に教えて頂き、その通りに実践する事が大切だと感じました。

釣りだけで無く、仕事でもこれを心掛けて行きたいと思います。

 

冷え込みが強くなり、新型コロナウイルス感染のニュースもまた多くなって来ました。

皆様も体調を崩されない様、良い一年をお過ごし下さい。

蒲鉾

2020-12-21
こんにちは、営業部の小澤です。
 
「来年」なんて気が早いと思っていたのに、今年も残すところ、あと11日・・・
特に今年はコロナの影響で、あっという間の1年でした。
個人的にも色々ありましたが、新しい年に向けて前向きに過ごして行こうと思う今日この頃です。
 
唐突ですが、新年といえば「おせち」です。
そもそも現代は、おせちは“つくるより購入派”や、“食べない”という人が増えているようですが、我が家でも一様用意しています。と、言ってもスーパーで購入したものを詰め替える程度なので、購入派ですが、今年はちょっと贅沢にしようと色々と検討してみました。デパートや料亭などの人気の商品は早々になくなっていて、これが巣ごもり需要なのかと思い、流れに乗って、お得な特典付きを購入することが出来ました。届く事を楽しみに、年末を乗り越えようと思います。
 
本年も皆様のご協力のもと、無事に終わる事が出来ました。ありがとうございました。
 
そうでした、表題の蒲鉾ですが、「縁起物」として魔除け厄除けを願う想いが込められているそうです。
コロナに負けない一年が送れる様に、紅白の蒲鉾を食ながら、切に願っております。

感じたこと

2020-12-05

 12月になっちゃいましたね。寒いし、日が暮れるの早いし、冬って感じですね。冬になるとPINOたべたくなりませんか?PINOのアーモンド味でたの御存じですか?あれ大箱買わないと食べられなかったんですよね。出てくれて嬉しいです。でも期間限定が悲しいです。

 

 話はガラっと変わりますが、自分が車運転時に横断歩道で歩行者が渡るのを待っていたら、車は止まって道を渡るのを待つことは当たり前というか規則ですよね。歩行者としては止まってもらうことは当たり前です。私も当然止まるのですが、この前この状況で小学生の女の子が渡ってその後に私に向かって深く礼してくれました。ついこの間も夜8時位にこの状況で高校生男子が5人いて渡った後に全員が深く礼してくれました。当たり前や規則でも礼をする。感慨深く、あたたかい感じがしました。当たり前でも感謝することって大切ですよね。大きく考えればこういう心で全世界が一致すれば争いや酷いことなんてなくなるのだろうと思いました。すごく考えさせられました。あの学生さんにこっちがありがとうって思いました。年末はソワソワイライラがある時期でもあります。感謝の気持ちをもって過ごそうと思います。

 

 PINOのアーモンド味を出してくれた森永乳業さんもありがとうございます。

 

営業部 風間

紅葉狩り

2020-11-15
朝晩冷え込んできて、体調管理に気を使いますね。
私は四季の中で秋が一番好きです。なにしろ夏の暑さから解放されて
夜もぐっすり眠れるし、食べ物も美味い、酒の肴も美味しければお酒も美
味いですからね。それとなんといっても趣味の写真で紅葉を楽しむ事が出来
るからです。というわけで、週末天気も良かったのでカメラを持ち出して出
掛けてみました。
人混みを避けながら、早朝に車で出発して栃木・茨城県まで足を延ばしてき
ました。
今回は単独での日帰りドライブでしたのでのんびりとマイペースで時間を過
ごし心身ともにしリフレッシュする事が出来ました。
たまには、こういう時間も必要なんだなと改めて感じた次第です。
また明日から仕事頑張るぞ!
今年も残すところ、1ヶ月半となり、せわしくなりますが皆様におかれまし
てはお体には十分気を付けてお過ごしください。
 
       2020.11.15 営業部 冨 田

川越市山田地区の歴史探訪

2020-11-02
半世紀前の川越は見渡す限りの田畑
川越市山田地区の歴史探訪
こんにちは GM 高野です。
半世紀前の川越は見渡す限りの田畑
弊社の先代社長は阿部、そして当代は菅間、会社はヤマダ産業株式会社~ヤマダは何処から・・・・
そうです、ヤマダ産業のヤマダは川越市山田地区に所在することから命名されたと聞き知っております。
半世紀前、弊社の所在地、川越市山田地区は、夏にはカエルの声があちらこちらから聞こえ、
時にはホタルの光が糸を引く光景を見ることもできたと聞きます
当時の面影を残しながらも、時代の変化にともなって、市街化されていき、今では閑静な住宅街となりました。
そんな山田地区に今も残る歴史の一端をご紹介します。
山田八幡神社
往昔旧山田庄府川郷等十ヶ村(志垂・宿粒・石田・石田本郷・谷中・網代・菅間・向小久保・高畑・角泉)の総鎮守でしたが、江戸中期以降、各地で社殿が創立されたため、志垂・府川二村の鎮守となりました。
この山田八幡神社には、本殿手前の祠の脇に手水鉢(ちょうずはち)が置かれています。
同、手水鉢(ちょうずはち)は、明治28年(1895年)に奉納された煉瓦造りの手水鉢で、明治廿八年十二月 府川煉化工青木里吉と記されており、文献などから推測するに、府川(当時は山田村府川)には、煉瓦工場があった可能性が高いと推測されているとの事です。
どこにあったのだろう?
皆さんも自分の住む・勤務する地の歴史の旅をいたしませんか?
2020.11.02  GM 高野

ヤマダ産業株式会社
埼玉県川越市府川66-2
TEL.049-226-7722
FAX.049-225-7430


1.一般廃棄物収集運搬処理
2.産廃棄物収集運搬処理
3.粗大・引越しごみ
4.機密文書等の処分他について
5.総合ビルメンテナンス
6.医療系廃棄物収集運搬処理
7.廃棄物総合リサイクル
8.一般区域貨物自動車運送業
9.遺品整理業務


0
1
9
7
4
4
TOPへ戻る